北海道開発技術センター ENGLISH

dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先

▽ 関係リンク ▽
寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2022.11.2
2022年11月2日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年10月3日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年8月19日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年7月7日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年6月27日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年6月1日 dec定時総会が開催され、新理事長に倉内公嘉理事が選任されました。
2022年5月17日 <北海道大学「新」数理・データサイエンスセンター発足記念>
「北海道発『情報連携による防災・減災のイノベーション シンポジウム」の開催のご案内
2022年5月17日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年4月22日 decマンスリーの最新号を掲載。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >>> これまでのひとこと
願いが叶う「千本ナラの木」―送毛山道

札幌のとなり町、石狩市。幼き頃の海水浴はいつも石狩の海でした。ここ2年ほどは仕事で行くことが多くなり、行くたびに魅力的すぎる自然・観光資源に驚いています。

特に気に入ってしまった「山道(さんどう)」。一番南側には「濃昼(ごきびる)山道」、続いて車両も通れる「送毛(おくりげ)山道」、石狩市北部と増毛町を繋ぐ「増毛山道」。いずれも暑寒別天売焼尻国定公園内に位置しており、どの道もまったく様子が違いますが、どの道も、とても歩きやすいのです。伺うと、地元山岳会の方が春から秋までの間、山へ登っては草を刈り、下山を繰り返して、人力で除草してくれているため、私たちが楽しく安心して歩けていたことを知りました。ぐっときました。来年は、草刈り機を持って除草作業をお手伝いに必ず行くぞ!と心に誓いました。(担当:mami)【photo:願いが叶う「千本ナラの木」―送毛山道】


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.