北海道開発技術センター ENGLISH
dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先
Get Flash Playerこのサイトをご覧いただくためにはFlashPlayerが必要です。こちらから最新版のFlashPlayerをダウンロードしてください。

▽ 関係リンク ▽
ふゆとぴあ2017 寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2018.1.10
2018年1月10日 新年のご挨拶
2018年1月10日 decマンスリーの最新号を掲載。
2018年1月5日 採用情報を掲載しました。
2018年1月5日 「dec地域政策研究所主催のセミナー」のご案内 (PDF)
2017年10月4日 「路線バス運転体験合同就職相談会」のご案内
2017年8月10日 ご挨拶を更新しました。
2017年8月10日 decマンスリー6月号・7月号がPDFでご覧いただけます。
2017年6月7日 新卒採用募集を終了しました。
2017年5月23日 decマンスリー5月号がPDFでご覧いただけます。
2017年4月27日 新卒採用募集情報を掲載しました。
2017年4月27日 decマンスリー4月号がPDFでご覧いただけます。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >> これまでのひとこと
北の冬の食「ハタハタと鮭の飯寿司」

新年 明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願いいたします。

新年になり、会社の同僚と一緒に振袖を着ました。もう着てもらえることもないと思って眠っていた振袖も、急に箪笥が開かれて、さぞ喜んだことでしょう。二十歳のお祝いには晴れ着を、と当時用意してくれたお母様こそ、喜んでいたのではないかと思います。40歳を越えていますが、皆、笑顔が輝いていました。

老舗和菓子の銘菓「虎屋」がテレビで紹介されていました。創業約500年。戦国時代!そのお菓子達は今も変わらず、旬とともに店頭に並んでいます。どう受け継がれてきたのか?何十冊ものノートに、顔彩で描かれた菓子の絵と名称があり、ほとんど口伝えのようです。小さなお菓子のひとつひとつが美しく、粋で、主張しすぎない奥ゆかしさ、静かながらも存在感がありました。実物をみてみたいです。着物も、和菓子も日本の文化。改めて、素敵だなーと感じました。

さて、2018年、始まりです。今年は「北海道」と命名されてから150年の記念の年。毎年、毎日は続いているので、元旦がくるだけで特別に身体に変化が訪れることはないですが、年の変わりは気持ちも変わりますよね。今年の抱負は何かありますか?

皆様にとって、輝きある素敵な一年となりますよう。〔photo:北の冬の食「ハタハタと鮭の飯寿司」〕(mami)


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.