北海道開発技術センター ENGLISH
dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先
Get Flash Playerこのサイトをご覧いただくためにはFlashPlayerが必要です。こちらから最新版のFlashPlayerをダウンロードしてください。

▽ 関係リンク ▽
ふゆとぴあ2017 寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2018.4.11
2018年4月11日 decマンスリーの最新号を掲載。
2018年3月1日 新卒採用情報を掲載しました。
2018年2月5日 decマンスリーの最新号を掲載。
2018年1月10日 新年のご挨拶
2018年1月10日 decマンスリーの最新号を掲載。
2018年1月5日 採用情報を掲載しました。
2018年1月5日 「dec地域政策研究所主催のセミナー」のご案内 (PDF)
2017年10月4日 「路線バス運転体験合同就職相談会」のご案内
2017年8月10日 ご挨拶を更新しました。
2017年8月10日 decマンスリー6月号・7月号がPDFでご覧いただけます。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >> これまでのひとこと
支笏湖

4月。新年度になりました。新しい職場、新しい住まい、新しい風景の中でスタートされている方も多いかと思います。私はこれといった環境変化はありませんが、雪も融け、陽も長くなり、暖かくなり、日々春を感じます。写真は、支笏湖のガイドの方から頂いたものですが、空も水も境目がわからないほど、美しいですね。

友達から勧められるものとも、サイトで検索して購入するのとも違う本との出会い。自分についてカルテを書き、ブックコーディネーターさんへ送り、その方が私のことを考えて本を選んでくれて、本を送ってくださる、という「ブックコーディネート」というのがあります。届いた時、ものすごく嬉しいのです。自分で頼んでいるのですが、嬉しいのです。自分では選ばないかもしれない本に出会えること、いつ届くかワクワクすること、自分で頼んでいることではあるのだけど、自分のことを考えて選んでくれるその行為も嬉しく、とても素敵なお仕事だなと思いました。声を二つ聞いているような気分になります。(一つは著者、もう一つは選んでくれた方。)

北海道の風景を、旅を、そんな風にコーディネートできたら、幸せだなと思いました。(mami)


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.