北海道開発技術センター ENGLISH
dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先
Get Flash Playerこのサイトをご覧いただくためにはFlashPlayerが必要です。こちらから最新版のFlashPlayerをダウンロードしてください。

▽ 関係リンク ▽
ふゆとぴあ2017 寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2017.6.7
2017年6月7日 新卒採用募集を終了しました。
2017年5月23日 decマンスリー5月号がPDFでご覧いただけます。
2017年4月27日 新卒採用募集情報を掲載しました。
2017年4月27日 decマンスリー4月号がPDFでご覧いただけます。
2017年3月16日 decマンスリー3月号がPDFでご覧いただけます。
2017年2月8日 decマンスリー2月号がPDFでご覧いただけます。
2017年1月5日 新年のご挨拶を更新しました。
2017年1月5日 decマンスリー1月号がPDFでご覧いただけます。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >> これまでのひとこと
フィンランド:結氷の湖と島

3年ぶりに一人旅をしてきました。選んだ地は、北海道とどこか似ているような気がするフィンランド。派手さもなく控えめで、主張しすぎない中に限りなくギリギリまで美を追求した建築と工芸デザイン、生活のすぐ隣に湖があり、森がある暮らし。大きく広がる青い空の中の風景を切り取ると、北海道のようにみえます。

仕事からすぱっと離れて、知らない土地で、知っている人は誰もいない日々。悪戦苦闘しながら英語とジェスチャーで過ごす日々。それでも自由にきままに過ごす数日間があると、環境を戻してからも、なんだか体が軽くなったように、とても新鮮な気持ちです。北海道と似ているようで、フィンランドになくて北海道にあるものがありました。それは、山。水も森も雪も同じようにありますが、高さのある風景が有りませんでした。自国の宝モノを異国で発見した気分で嬉しくなりました。森と湖の国・フィンランドは静かで、ゆったりした時間を感じられるよい旅をくれました。また行きたいです。 <photo:結氷の湖と島>(mami)


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.