北海道開発技術センター ENGLISH
dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先
Get Flash Playerこのサイトをご覧いただくためにはFlashPlayerが必要です。こちらから最新版のFlashPlayerをダウンロードしてください。

▽ 関係リンク ▽
ふゆとぴあ2017 寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2017.10.4
2017年10月4日 「路線バス運転体験合同就職相談会」のご案内
2017年8月10日 ご挨拶を更新しました。
2017年8月10日 decマンスリー6月号・7月号がPDFでご覧いただけます。
2017年6月7日 新卒採用募集を終了しました。
2017年5月23日 decマンスリー5月号がPDFでご覧いただけます。
2017年4月27日 新卒採用募集情報を掲載しました。
2017年4月27日 decマンスリー4月号がPDFでご覧いただけます。
2017年3月16日 decマンスリー3月号がPDFでご覧いただけます。
2017年2月8日 decマンスリー2月号がPDFでご覧いただけます。
2017年1月5日 新年のご挨拶を更新しました。
2017年1月5日 decマンスリー1月号がPDFでご覧いただけます。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >> これまでのひとこと
大雪山の紅葉

北海道の魅力を感じる旅。2週にわたり、欧米諸国から5名の方をお招きし、北海道の自然・景観、アウトドア、歴史・文化を組合せた体験をしていただく視察があり、同行させて戴きました。

紅葉時期の登山・トレッキング、カヌー、フィッシング、アイヌ舞踊鑑賞、地元でしか味わえない食事など、短期間に盛り沢山に詰め込んで広範囲を移動しながら体験していただきましたが、私自身も、近くに有りすぎて気づかない新しい発見が多くありました。工程表にはない二次会では、「カラオケ」が大人気で、次々と曲を入れては皆で歌い踊り、〆は「すばる」風に、肩組んで「We are the world」を合唱。これぞ日本の文化!とのことです。音楽は世界中の人と繋がるコミュニケーションツールであること、改めて実感しました。 彼らと一緒にいることで、北海道の壮大な風景から見える暮らしの形、豊かな自然を活かした豊富なアクティビティ、素朴ながらも手の込んだ味付けの地域食など、自分の居る地がとても誇らしく、感謝する時間となりました。

山は初冠雪。もうすぐ、大好きな白銀の世界がやってきます。(mami)[photo:大雪山の紅葉]


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.