一般社団法人 北海道開発技術センター

新着記事


HBCラジオ 「明日をキヅク」dec第15回の放送回はこちらから
decのロゴマークが新しく変わりました!!
dec40周年記念事業「シーニックバイウェイすごろく」できました!

dec

とは

一般社団法人 北海道開発技術センター

北海道をはじめとした積雪寒冷地の課題克服や建設技術、地域計画、

都市計画の進歩発展のための調査研究や政策提言などを行っています。

冬期の路面凍結・視程障害、野生生物との交通事故、シーニックバイウェイ、公共交通利用促進など

社会の課題・ニーズに対応する様々な業務を行っています。

WORK

業務内容


寒地開発技術の発展や国際社会の繁栄等、設立目的に即した事業として、道路、交通、環境、観光、教育、防災、国際協力等の事業を受託し実施しています。

■事業実績

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

夢、そして可能性多きアイランド〜北海道〜

私達はそう信じています

「光は北から〜Light from the North」を合言葉に、

様々な分野の英知、技術を結集し

寒地開発技術・国際交流を通じて、

明日の北海道そして世界に貢献していきたいと考えます

PROJECT

自主研究/自主事業

寒地技術の進化を目指した数々の調査研究事業の他、シンポジウムの開催など幅広く広報・国際交流事業を実施しています。

SYMPOSIUM&SEMINAR

寒地技術シンポジウム

積雪寒冷地における多様な技術や文化に関する情報の交流により、北国・雪国の魅力的な生活文化の構築と持続可能な地域づくりを考える。

「野生生物と交通」研究発表会

拡大する野生生物と人間社会の関わりに新たな知見をもたらす、「野生生物」の保全と「交通」の安全等に関する情報交換の場

dec関連セミナー

公共交通、観光、冬・雪、防災等々、decが実施している事業や研究等に関連した幅広い分野のセミナーを開催しています。

採用情報

北海道をはじめとする積雪寒冷地の発展に貢献しようとする「意欲」が高く、「コミュニケーション能力」が豊かで「向上心」のあふれる方を重視します。また、会社見学やOB・OG訪問は随時受け付けております。ご連絡お待ちしております。

上部へスクロール